お知らせ

1gの壁

皆さんから応援を頂いたにもかかわらず
生き残ったチェリーの赤ちゃんは
生まれて3日も経たず亡くなりました。
再度悲しい報告になり申し訳ございませんでした。

生まれた日、10月12日の朝、
体重測定した結果50gでした。
見た目にも明らかに未熟児でした。
ただ、母猫チェリーのお乳に
小さな小さな口をあてがうと
必死に吸おうとする動きがあり
何回かのチャレンジで吸う事ができ
希望を持てました。
昼と夜に体重測定をしましたが
減少することなく50gのままでした。
赤ちゃん猫

その日の深夜、
乳首付近に顔を近づけてあげると
自力でお乳を探し出し数分吸っていて
やっと一筋の光が見えました。

昨日の朝お乳を飲んだ後、
体重を量るとやっと1g増え、
51gになり
成長への一歩をたどり掛けていました。
昨日の昼に体重測定をすると
50gに戻ってしまいました。
夜は49gと50gの間を
数字が震えていました。

とうとう今朝、
体重は48gになっていました。
覚悟した瞬間でした。
それでも午前中は乳首に口をあてがうと
お乳を2度も吸っていました。
午後は妻と代わる代わる
業務の間に時間を見つけて
お乳にお口を誘導しましたが
吸い付くことができませんでした。
お昼には体重が46gになっていました。
何度やっても
お乳に吸い付くことはできませんでした。

小さなしっかりとした声で「ミィーミィー」となき
母猫チェリーを呼びます。
子猫をチェリーのお腹にあてがうと
新米母猫チェリーは
お乳が飲みやすいようにお腹をひっくり返し
ゴロゴロと喉をならしながら
赤ちゃん猫が落ち着きお乳が吸いやすい環境を作ります。
でもやはり赤ちゃん猫は
「ミィーミィー」と高い声で鳴くだけで
近づけてあげても乳首を吸う口の力も無いようでした。

スポイトでお乳を飲ませることにしました。
ごくりと1滴飲みました。
それ以上は口からお乳があふれてきます。

「ミィーミィー」の声が次第に小さく、かぼそくなってきました。
手足の動きも小さくなってきました。
お店を閉める頃には動かなくなっていました。

お客様がいらっしゃったり
カフェニャンズがいろいろしてくれたので
なんとか私は持ちこたえることができました。

今回は未熟児でありながらも
母乳を吸うことができる希望を
頂いたにもかかわらず
体重1g増の壁に阻まれ、
それを赤ちゃん猫と一緒に乗り越えることが
私にはできませんでした。

赤ちゃん猫は
短い生命でしたが
皆様のご声援を胸に抱きながら
天国へ旅立ちました。
誠に有難うございました。

メープルとチロルの競演
コネコーズの
チロルとメープルが
無邪気に元気に遊んでいる姿に
感謝しています。

にほんブログ村 猫ブログ 猫カフェへにほんブログ村

キャットテイルの役者な猫たちを詳しく楽しく知りたい方は
当店のお客様「とうこさん」のブログ
「まどろみTail」がとてもお勧めです[:down:]
http://catouko.blog68.fc2.com/
[:up:]「とうこさん」のブログ[:up:]ですが、
つい「拍手」ボタンのみをクリックしがちですが、
その上の「猫カフェ」ボタンのクリックもしてあげて下さいね[:グッド:]

URL
TBURL

コメント & TRACKBACKS

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. チェリーの赤ちゃん、本当に残念です。
    助力されたオーナー様、奥様にもお悔やみ申し上げます。

    これだけ小さい身体だと、1gというのは本当に大きい壁なのですね。
    チェリーママのお乳に一生懸命吸いついている写真を見ていると涙が出ます。
    でも頑張って生きようとした赤ちゃんのこと、忘れません。
    いつかまた、チェリーちゃんの元に生まれ変わって来てくれると信じています。

  2. そうですか(´-`)

    チェリーさんとかはうちの嫁の一番のお気に入りとかで
    子猫が産まれた話をすると喜んでいたのですが…

    次に産まれる新しい命が、どうぞ健やかでありますように
    (´-`)

  3. 小さな命を助けてあげたかったお気持ち、痛いほどわかります。
    昔飼っていた猫が何度も出産し、いくつもの命を助けてあげられなかった経験を思い出します。
    次は必ず丈夫に生まれておいでと小さな体に語りかけたものです。
    チェリーちゃんの仔猫ちゃんたちも、きっと次は丈夫な体に宿って、戻ってきますv

  4. By Cat tail

    とうこさん☆
    いつも有難うございます。
    次があるなら当分先になりますが
    元気な赤ちゃんが産めるようにしたいと
    思います。

    BBさん☆
    次があるならタルトが大人になった時か、
    ムースが急にやる気になった時になります。
    今度は無事産まれて欲しいです。

    にゃんぴぃさん☆
    はい、きっとチェリーの身体に
    戻ってくると思います。
    有難うございます。

コメントする

*
*
* (公開されません)

このブログへは日本語が含まれないコメントはできません。(スパム対策)

Return Top