カフェニャンズ

暖かくて安心できます

今日と明日は暇だと思われます。
昨年はなぜか少ない平日並みのお客様数でした。
ボーナス前だからでしょうか。

12時追伸
良い天気ですが、お客様がお越しになる気配が感じられません。
只今のお客様はカフェニャンズを独占状態です。

12月2日(金)は玄関前工事の為、お休みさせて頂きます。

さて、本題です。
プリン

膝乗りも好きですが
背中乗りも好きなプリンちゃん。

私はプリンに膝乗りをされることはないですが
背中乗りはよくされます。

私の背中に乗ると爪切りや目薬をされる心配がないからです。

クリーム

クリームもよく背中にのります。
最近は私の背中に乗って
猫休憩部屋から出場することが
しばしばあります。

ムース

ムースはお客様の膝に乗っていると
他のニャンズから攻撃を受けることがありません。
ムースにとってはお客様の膝は
暖かくて安心なところです。

クリームとムース

ホワイトW乗りです。

ファビとプリンとシロン

シロンはスカートの中が落ち着くようです。
プリンちゃんは暖かくて安心できる所なら何でもありです。

マロンとチェリー

先日同業者のオーナー様から
「どうしてキャットテイルさんのニャンズは
頻繁に膝乗りをするのですか?」
とご質問され
「よいお客様が多いからですかねぇー。」

としかお答えできませんでした。

※この場合の「よいお客様」とは、
 猫が好き過ぎて抱っこを強要したり、
 撫で回したり、逃げても執拗に
 近寄っていったりするお客様ではなく、
 猫のペースに合わせ猫が寄ってくるまで
 静かにお待ち頂けるお客様のことを指します。

プリンとマロンとチェリー

お帰りになった後、
細かい理由はさて置き、
お客様の膝が一番暖かくて安全だと思っているニャンズが多いからだ」と
重要かつ単純な答えに気付きました。
子猫はそんなことをあまり考えず本能のままに行動しますが
成猫になると知恵がつきます。
寝るところ、遊ぶか遊ばないかなどを
常に選択し行動します。

猫の膝乗りは
猫とお客様のコミュニケーションの一部で
基本的には個々にお任せするしかありません。

ただ、もしお店側で膝乗り猫を増やすために
微力でもできることがあるのなら
「それを気付かれていない猫好きなお客様に
お伝えし啓発していくこと」であると思っています。
さらには
お客様に「よいお客様」になって頂く事を
できれば強制やルールで縛るのではなく、
自主的にご選択頂ければ、ニャンズにとっても
お客様にとっても幸せのベクトルへ流れるのでは?
と存じております。

具体的な方法論については
それぞれのお店のニャンズの性格や
お店の事情によって異なるので、
上記の基本を踏まえ工夫して頂くのが良いかと存じます。

当店は開業し5年+3ヶ月になりますが
2年目はあまり膝に乗るニャンズはいませんでした。
3年目の秋冬にプリンが突然膝乗りを頻繁にしだして
みんなが影響されたように膝乗りをするようになりました。

当店の経験が皆様のご参考になれば幸いです。


当店が末長く皆様に親しまれますように毎日1回
肉球をポチっとクリックして下さいませ。[:おてんき:]

※パソコンとスマートフォンからは現在ランキングカウントが可能です。

にほんブログ村 猫ブログ 猫カフェへ

素敵な猫カフェのブログが沢山。

お客様目線での「とうこさん」のブログ「まどろみTail」は
当店公認ブログです。とてもお勧めです[:down:]

http://catouko.blog68.fc2.com/

見られたら忘れずに「猫カフェ」をクリックしてくださいね! 

URL
TBURL

コメントする

*
*
* (公開されません)

このブログへは日本語が含まれないコメントはできません。(スパム対策)

Return Top