カフェ猫に好かれる

カフェ猫に好かれるコツ

当店でとても有意義に遊ばれている
多数のお客様の行動を拝見させて頂くと、
カフェ猫に好かれるテクニックがあるようです。

猫カフェに初めて行かれる方の為に、
猫カフェファンの皆様の為に、
猫カフェのニャンズの為に
現時点の情報をまとめさせて頂きました。

クク

「書籍」や「ネット」をほとんど活用せず
あくまでも本質論と現場の事実と直感のみで
まとめた長い内容となります。
ご考慮頂きながらお読み頂けますでしょうか。
結果、皆様のご参考になれば幸いです。

カフェ猫に好かれる3つの基本は
「食う」「寝る」「遊ぶ」の提供です。

猫カフェで
「食う」は『猫のおやつあげ』
「寝る」は『安心なお膝の提供』
「遊ぶ」は『猫との良好なコミュニケーション』
となります。

上記の具体的行動等は後述致します。

ミーティング

次に、
×カフェ猫に嫌われる方の行動事例です。

カフェ猫を「愛猫」「愛犬」「ぬいぐるみ」など
と同様に接する方は残念ながら嫌われてしまいます。

具体的には
いきなり猫を抱っこ(して拘束)する、
力強く撫でる、が代表的な嫌われる行為です。

その他
早い動きをする、大きな声や音を発する、
上から襲い掛かるように近寄る、など
猫に「何かされるかも?」と思われると
明らかに避けられます。
本能的に『危険な人?』と判断されてしまうと
猫は離れていき、おやつなどを活用しない限り、
もう近寄らなくなります。

では、
上記のカフェ猫に好かれるための具体的な行動です。

1、「食う」について

手っ取り早く猫に好かれるには
「猫のおやつあげ」です。
当店では猫へのおやつあげが可能です。

基本は手のひらにおやつを乗せて
猫の口元に持っていき食べてもらいます。

※指先でつまんであげるのは
 食べ方に慣れていない子猫などに
 指先をおやつと一緒にかじられる可能性があるので避けて下さい。

※お店によってはおやつあげを禁止している所や
 活発すぎる為お皿に乗せておやつをあげる所もございます。

猫は「匂い」をかいで食べるか食べないかの判断をします。

「かりかりおやつ」の場合、

1粒だけで反応しない場合は
4?5粒乗せて嗅がせてあげて下さい。
警戒心の強い猫は食べだすまでに時間がかかるので
「この子は食べないわー!」とすぐにあきらめないで
待ってあげることも大事です。
※当店ではカールス、メイビーなど

チェリー

「ウエット系のおやつ」の場合

当店では猫のウエット系おやつを2種類用意しています。
「ささみ」の方は少し量が多めですが
お汁がこぼれやすいので
洋服につかないように注意が必要です。
また当店では2?3匹だけあまり食べない猫がいます。
※メイビー、チェリーなど

「かつお」はみんなが大好きですが、少しだけ小ぶりです。
手が魚くさくなるのでおしぼりだけでなく手洗いが必要です。

いずれも袋をかさかさ鳴らすと注目されます。
袋を開けるとおやつ好きの猫たちに囲まれます。
※猫たちのお腹の空腹度によって欲しがり方が変わります。

おやつあげ

2、遊ぶ

☆猫を撫でる

先ず猫が寄って来るのを待ちます。
手を猫の鼻先に差し出し、
猫から手にほほをすりすりとなすりつけてもらうのが
良好なコミュニケーションです。

シロン

※どうしても自ら寄る場合はさりげなくゆっくり近寄り、
 指の匂いを嗅がせるのが基本です。

チェリー

その後、あごの下や首の後ろ、頭の上などを
適時優しくかいてあげるのが
(自分の猫舌が届きにくいこともあり、)
好かれ易い撫でポイントです。
お腹をなでると嫌がる猫が多いので注意してください。
それと撫でる強弱の好き嫌いがあったりしますので
様子を窺いながら加減をしてください。

マーブル

※当店のマンタは例外です。危険ですので触らないで下さい。

マンタ

☆猫じゃらしで遊ぶ
狩猟本能をくすぐられると猫は猫じゃらしに反応します。

猫は、?へび系好き、?ネズミ系好き、?鳥系好き 
 ※上記の3分類の概念のみ、月刊誌の「ねこのきもち」を参照
と好みがあります。

猫によっては?と?の両方、???の全部など、
好みがあります。

1つを選んで「全く反応しない!」と決め付けないで
いろいろな種類の猫じゃらしで試すことが大事です。

プリン

 動かし方のコツは簡単に申し上げると3つです。

ひとつは
 ただ目の前で振るのではなく、
 それぞれの動物になりきり複雑に動かすことです。
 
 へび系好きは「主にひもの猫じゃらし」で
 へびのようにくねくね地を這いながら、
 あるいは上からチラチラ垂らしながら動かします。
 ※当店ではファビ、クリーム、メイビーなど

 ネズミ系好きは
 「主に転がる球体、あるいはネズミ毛の猫じゃらし」で
 ネズミのように止まっては動き、隠れたりして動かします。
 ※当店ではマーブル、レオ、クッキー、メイビー、など

 鳥系好きは「主に羽根系猫じゃらし」で
  空を飛んでぐるぐる回ったり、
 着地したり急に飛んだりし、行ったり来たりしたり
 上下左右に動かしたりします。
 ※当店ではレオ、クッキー、ルパン、マンタ、マロン、シロンなど

2つめは
 動かしっぱなしではなく
 きっちり止まる動作を取り入れることです。
 猫じゃらしを猫が見つめだしたら
 猫が動き出すまで止まっておく、などの
 テクニックが有効です。

ショコラ

3つめは
 隠れることです。
 猫じゃらしがラグマットや他の物体などから
 隠れたり出てきたりすると
 反応率が上がります。

クリーム

最後に「激しく動かす」「激しく回す」
 という手段もありますが
 これはすでに遊ぶ気になっている時のほうが有効です。

マロン

上記を上手く試しても遊ばないなら、
その気ではないのか
あまり遊ばない猫なのか、
どちらかですのであきらめて
他の猫ちゃんでチャレンジしてみてください。

3、寝る

☆猫に膝に乗ってもらう

先ず猫が寄ってくるまで座って
静かに待つことが大切です。

事前に猫じゃらしや猫のおやつを使って
猫に気に入られることも有効です。

重要ポイントは乗ってきても
「落ち着くまでは猫に触らない」ことです。

膝に乗りやすい落ち着ける場所が
個々にあったりしますので
どの猫に膝に乗ってもらうかによって
座わって待つ場所が異なります。

プリンとファビ

当店で乗ってもらい易い場所順に記述致します。

1位、ふれあいルームのラグマット上に足を伸ばして座って待つ。
  想定膝乗り猫;ファビ、プリン、シロン、チェリー、
         ムース、クリーム、レオなど

2位、カウチルームのカウチソファに座って待つ。
  想定膝乗り猫;ベル、ココア、クリーム、マロン、レオなど

3位、待合の丸型ソファに太ももを閉じ深く座って待つ。
  想定膝乗り猫;マロン、ベル、クリーム、メイビーなど

4位、ふれあいルームのベンチシートに太ももを閉じ座って待つ。
  想定膝乗り猫;カールス、ベル、ムース、ショコラなど

もちろん上記の想定外の猫が膝乗りすることもあります。

プリン

また、服の中(お腹辺り)に指を入れて
ごそごそさせると好奇心にかられて
膝の上までやってきて、そのまま膝の上で寝る、
なんてことも可能です。

さらに膝に落ち着いてからですが
マロンは膝に落ち着いたら
首周りをマッサージすると
いつもより長く満足するまで膝に乗ってくれます。

メイビーは顔周りの手ぐしのやり方が気に入ると
もっとやって!と膝に乗ってくることがあります。

などなど書き出したらきりが無いのですが
猫によって若干コツがあったりするので
知りたい方は
現場で私に聞いてみてください。

ファビ

☆猫に背中(肩)に乗ってもらう
 
当店ではどの猫もお客様の膝に乗る可能性は
多かれ少なかれありますが
背中(肩)に乗る猫は限られています。

背中(肩)に乗る猫は、膝と同様
人の温かみが好きな人懐っこい猫ですが
無理やり抱っこが特に嫌いな猫たちです。

プリン

当店では、プリン、ファビ、ごまめなどです。
四つん這いになってカメラ撮影していたり
窓際で座ったりしていると(肩に)
ふいに乗ってくることがあります。

チェリーはおやつ欲しさに
肩乗りすることがあります。

但し、ベルの肩乗りは別格です。
1日にかなりの頻度でお客様や私の肩に乗っています。
靴箱の高いところに行きたい時、
部屋から出たい時、甘えたい時など
どこからともなく飛び乗ってきます。

最後に
上記テクニックをただ覚えるのではなく
「なんでそうなるの?」を理解する時に、
「猫の危険回避本能(安心快眠の欲求を含む)」

「猫の狩猟本能(空腹を満たす欲求を含む)」

上記の2点の猫の本能を念頭に置きながら考えると
これ以外の方法で
猫たちと仲良くできる方法が開発できるかもしれません。

事例が当店のニャンズとなるため、
他店様ではその通りにできないかもしれません。

しかし基本を理解されご参考頂ければ、
何も知らないよりも
格段にカフェ猫たちに好かれるはずです。

端的にまとめきれず
長文になったことをお詫び致します。

貴殿が猫カフェのニャンズと
上手くお友達になれることを
心よりお祈り致します。

また、この内容の元となり、
当店カフェニャンズを人好きにさせていた
「猫達人」の方々に
深く感謝を申し上げます。

         ☆ネコカフェCat tail5周年記念前ブログとして

キーワードは『猫達人』


当店が末長く皆様に親しまれますように毎日1回
肉球をポチっとクリックして下さいませ。[:おてんき:]

※パソコンとスマートフォンからは現在ランキングカウントが可能です。

にほんブログ村 猫ブログ 猫カフェへ

素敵な猫カフェのブログが沢山。

お客様目線での「とうこさん」のブログ「まどろみTail」は
当店公認ブログです。とてもお勧めです[:down:]

http://catouko.blog68.fc2.com/

見られたら忘れずに「猫カフェ」をクリックしてくださいね! 

URL
TBURL

コメントする

*
*
* (公開されません)

このブログへは日本語が含まれないコメントはできません。(スパム対策)

Return Top