ネコカフェ開業まで

ワクワク感結論編

ファビのモデルポーズ
 ファビはいつも前向きです[:拍手:]

ブログその1、その2、その3の「ワクワク感」は特別な感覚なんです[:日の出:]。

上述以外にかつて以下のような願望や経験が私にはありました。

A.40歳になる前、
  カイロプラクティックを開業したいと
  本気で考え、調べていた時期があった[:PC:]。

B.20代後半に
  ダイビングのガイド(ダイブマスター)になりたいと思い、
  働きながらも休みの週末を利用し
  ダイビングスタッフとして訓練していた。
  阪神大震災を境としてその思いは無くなった[:GO!:]。

C.20代前半の若かりし頃
  「○○○販売を友人、知人に勧誘すると裕福な生活ができる。」
  とアパレル会社時代に優しい先輩に副業を誘われ、 
  「これはおいしい話かも」とやり始めたとたん挫折した[:GO!:]。

上記Aは
仕事に対して疲労感が精神的にも肉体的にもピークの時でした。
思いついた時は「これなら私にあっているかも」と思いました。
会社を辞める決意をし
社長へ辞意を伝えたのも実はこの時期でした。

上記Bは
スクーバダイビングが好きだったのは事実です。
スクーバーダイビング以外の大事なことを認識し
そちらを選択しました。

上記Cは
「一歩踏み出し言う通りやれば誰でも高収入を得られる。」
最初の販売活動で自身の良心に向き合うことになり、
一歩を踏み出しても私にはできないことを悟りました。

上記A?Cは、私にとって「ワクワク感もどき」です。
クリームの瞑想
 瞑想にふけっているクリームです。

私がその1からその3までで申し上げていた「ワクワク感」とは
絶対的で揺るぎが無い誘惑です。

強いて例えるならば、
神様からの誘導」です。

ある時は突然に、ある時は徐々に湧き上がるようにやってきました。

健康的な精神状態であるときのみその機会が訪れます。

現状の生活に不満があり、逃避したいときは
「ワクワク感もどき」があったとしても
真の「ワクワク感」を体験することはありませんでした。

背負った苦難を他責にすることなく
前向きに進んで行こうとした時、
きっと「ワクワク感」が「未来への道標」となってくれます。

私の体験談に基づき、「ワクワク感」の意味や意義を
断定的にお伝えしました。
頭で漠然と思っていた事を文章で整理できる
私にとって貴重な時間となりました。
この文章が何らかの形で貴殿の今後のご参考になれば幸いです。

貴方の中に芽生えた「ワクワク感」が
貴方の「人生の岐路」を強引にどちらかへ導いたことがありますか。


 タルト、メープル、チロルとおかげさまで順調にすくすく育っています。 この子達の「ワクワク感」は私の体験なんかとは違い、
 純粋無垢なものなのでしょうね[:楽しい:]

コメントを頂けるのは大変嬉しいです[:嬉しい:]
コメントを書くお時間のない方は
下記「猫カフェ」をクリックして頂けると
とても励みになり嬉しいです[:晴れ:]
にほんブログ村 猫ブログ 猫カフェへにほんブログ村

ところで
キャットテイルの役者な猫たちを詳しく楽しく知りたい方は
当店のお客様「とうこさん」のブログ(応援キャンペーン中です
「まどろみTail」がとてもお勧めです[:down:]
http://catouko.blog68.fc2.com/
[:up:]「とうこさん」のブログ[:up:]ですが、
つい「拍手」ボタンのみをクリックしがちですが、
その上の「猫カフェ」ボタンのクリックもしてあげて下さいね[:グッド:]

URL
TBURL

コメントする

*
*
* (公開されません)

このブログへは日本語が含まれないコメントはできません。(スパム対策)

Return Top