マンタ

ボス猫マンタの14年間

営業しております。詳細は「新型コロナ感染防止対策」をご覧ください。
本日7月8日(水)の営業時間は11時~18時(17時最終受付)とさせて頂きます。
ご容赦下さい。

t_IMG_9601生駒時代の1才のマンタ。
マンタは、2006年8月に初期メンバーとして生駒で当店カフェニャンズの仲間入りを致しました。
最初はみんな仲良く過ごしていましたが、しばらくするとボスとしての風格を備え、ボス猫として君臨するようになりました。
その後、裏ボスメイビーや怪盗ルパン、大猫カールスや他の初期メンバーを時々威嚇しながらボスの地位を維持していました。
ah-r_c_005757マンタ①06.11その後のマンタについては下記の「にゃんこマガジン」の記事をお読み下さい。

甘えん坊のボス猫マンタ「にゃんこマガジン」

ah-DSC026842019年4月、現在の店舗に再移転後はマンタはカールスと争わなくなりました。
痩せてきたカールスを脅威と思わなくなったためで、マンタはお客様とまったり触れ合う時間が増えました。
カールスとマンタとのために造作した透明アクリル板の壁は彼らの為には必要なくなりました。

IMG_65172020年3月27日(金)に食欲のないマンタを検査してもらうと膵炎の数値が高くなっていて、1泊の入院を強いられました。
翌日も食欲のでないマンタでしたが、3月29日(日)に自らケージから出て、30日の翌日には食欲が回復し一安心しました。

4月29日(水)カールスが虹の橋を渡った日、再びマンタが食欲を無くしたのですぐに病院に連れて行くと急性腎不全であることがわかりました。
その日から週2回の点滴通院が始まりました。

6月13日(土)突然、黒目が大きいままのマンタになっていました。
腎不全の影響による血圧の上昇で瞳を病んだ可能性が高くほとんど目が見えない状態になっていました。
その後、6月22日(月)までは、目が見えにくいながらも嗅覚や聴覚で店内を把握しようとうろうろし、ご飯も食べていました。
23日(火)の早朝より後ろ足に力も入らなくなり食欲も急激に減退しシリンジで食事を与え一晩を何とか踏ん張りました。
24日(水)は朝から動くことが出来ず寝たままで神経症で手足を無意識に動かし息も苦しくなってきました。それでも多くの皆様に涙ながらに応援を頂き夜にはちゅーるも少しずつ時間をかけほぼ1本食べてました。その日の夜、涙を貯めた私たちは覚悟したはずです。

25日(木)早朝に私を大声で呼ぶマンタの立ち姿を見て、その威厳あるボスの生命力に本当に驚きました。その日は足取りはおぼつかないながらも店内を壁伝いに歩き、見えない生活に慣れようとするマンタが居ました。
26日(金)早朝に元気な鳴き声が聞こえ、少しずつ歩いていましたが病院に行く前にじっとしているマンタが居ました。点滴治療を施し帰店すると神経症で無意識に手足を動かすマンタになり戻ってきました。ただ再び奇跡が起こることを大いに期待しました。
27日(土)より獣医師の勧めで毎日の点滴にステロイドと吐き止めを追加し、マンタを苦しみなく生活できるように配慮した治療を追加しました。
その後は歩いたり寝たりの状態が続きました。
7月4日(土)の通院後、とうとう歩いたりすることが出来なくなりました。6月24日のように口を開けてハアハアすることはなく静かに呼吸する状態が続きました。6日には呼吸が速くなり7日の朝もその状態が続いていましたが、午前11時45分、最期は安らかな顔で、突然虹の橋を渡り天国へと旅立ちました。

追伸;ここ数日間呼んでも全く反応は無かったのですが、旅立つ15分前に「マンちゃん!」と呼んだ時は耳がピクリと反応してくれたので、それがマンタと私の最期の生前の会話になりました。

ah-DSC03921長期間マンタを応援頂いた大変多くの皆様、マンタの治療に携わって頂いたてづか獣医師や看護師、病院スタッフの皆様、当店スタッフの皆様に感謝申し上げます。誠に有難うございました。

ah-DSC001352006年8月に出会い、この7月まで約13年11か月間のマンタのボス猫としての生き様に、改めて感動し感謝致します。
マンタ、本当にお疲れさまでした。

多くの方に下記肉球をクリックして頂き誠に有難うございます。
毎日の励みになります。今後ともよろしくお願い致します。
大阪の猫カフェならキャットテイル、猫カフェを大阪で探すならキャットテイル
難波の猫カフェならキャットテイル、猫カフェを難波で探すならキャットテイル
心斎橋の猫カフェならキャットテイル、猫カフェを心斎橋で探すなら探すならキャットテイル
#ひざのりにゃんこ #大阪 猫カフェ #猫カフェ 大阪

当店が末長く皆様に親しまれますように毎日1回
肉球をポチっとクリックして下さいませ。

※パソコンとスマートフォンからは現在ランキングカウントが可能です。

にほんブログ村 猫ブログ 猫カフェへ

Facebook

TwitterボタンTwitterブログパーツ

お客様目線での「とうこさん」のブログ「まどろみTail」は
当店公認ブログです。とてもお勧めです。

http://catouko.blog68.fc2.com/

 

関連ランキング:カフェ | 四ツ橋駅心斎橋駅大阪難波駅

コメント & TRACKBACKS

  • Comments ( 6 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. マンちゃん、本当にお疲れ様でした。

    生まれ変わってもまた会いましょうね。

  2. マンちゃん、マンちゃんの猫にしては小さな目と、和猫のような親しみやすい雰囲気が可愛くて大好きでした。

    オーナーさんたち、ごめんなさい。私は内緒でマンちゃんを撫でていました。21年間、実家で飼っていたシャム猫がよく噛む子だったので、猫が噛むタイミングをよく知っていましたので気をつけて撫でていました。私が撫でるとマンちゃんはいつもキュッと目を閉じてトロンと嬉しそうな顔をしてくれました。撫でる人が少なかったので嬉しかったのだと思います。マンちゃんとの秘密の時間でした。
    自己責任でやったことです。お許し下さい。キャットテイル初心者の方がマンちゃんに触ったときは「あ、触っちゃダメです」と言っていましたので(危なかったので)、誰も見ていないときに限っていました。マンちゃんと私の至福の時でした。

    次にいつ伺えるか全くメドがつかないのですが(>_<)、もうマンちゃんもカールスくんもいないのですね。ポッカリ穴が開いたような気持ちです。

  3. By 悠希とパパとママ

    ここしばらく、まんちゃんの調子も悪かった様子がブログで感じとっていたので、コメントを自粛して参りました。ほんと、まんちゃんはオーナーさんが大好きでしたよね…。甘えたいのに甘え下手?なまんちゃんが私は大好きでした。ボスとして頑張らなきゃって一生懸命に生きた事は尊敬するほどです。

    どんなニャンズでも愛情たっぷりに注いでいるオーナーさんや、スタッフさん。
    毎日お忙しい中、ブログ更新しながら、まんちゃんを気にしながらの営業は大変だったと思います。
    最後のオーナーさんへのまんちゃんの行動はきっと「ありがとう、楽しかったよ」って答えたんでしょうね。

    ほんと、お疲れ様でした。まんちゃん、向こうに行ってもカールスくんや、ルパン君、メイビー君達と仲良くしてね。そして、たまにcattailに行ってオーナーさんや、スタッフさんのこと見守ってあげてね。まんちゃんはいつまでもcattailさんのボスだから…。

  4. マンちゃん。あなたと出会って、まだ1年も経っていないかな。始めはボス猫と聞いて触ることはもちろんしなかったし近づいてくると少し恐怖さえ感じた。でもだんだんと通うようになって。そしたら、おやつをあげたり、膝に乗ってくれたり。お正月は毎日のように行き、マンちゃんはそれで一気に懐いてくれて。膝に潜ってくれてくつろいだり寝たり。
    営業終了してマンちゃんとバイバイするとき、あなたはすごく寂しそうな顔してて。その顔がどうしても忘れられなくて次の日も。オーナーさんがいつもの場所へどうぞって言ったらマンちゃんは迷わず私の膝の中に。もしかしたら覚えてくれてるのかななんて。誕生日ブログは私の写真いっぱいで本当に嬉しかった。それから潜ることはなくなっても、近くにいてくれたり、ふみふみしてハグするような体勢になったり。これだけ仲良くても噛まれたこともあった。でもその次行ったら、あなたはごめんって言ってるかのように膝に潜ってくれて。staffさんに一番好きなのはって聞かれて、やっぱりマンちゃんですかねって言ったらこれだけ仲いいですもんねって。チェリーちゃんに膝横取りされても気にせず寝てくれたり。カールスのことがあり、体調を崩したときは本当に心配しました。そしてオーナーさんにお話を聞いて、なんとか安心して。でも、あの日最後に会ったあの日は本当に苦しそうで。悲しくてたまらなかった。でも次の日、復活したと聞いて。それから何度も奇跡を起こしてくれて。本当に最後までよく頑張ったね。やっぱりボスはあなたしかいないよ。マンちゃんは私の中で本当に唯一無二の存在でした。絶対に絶対に忘れないよ。
    やっぱり最後までマンちゃんは優しかった。
    本当は今日会いたかった。お疲れ様よく頑張ったねって。でも、そうしたら号泣してしまう自分がいると思うから我慢します。昨日今日とブログをみただけで泣いてしまっているから、マンちゃんのことを想って実際には会わないことにするね。長くなってしまったけど、本当に大好き。会えなくなってももう次いないってわかってても心の中にずっとずっといるから。マンちゃん今まで本当にたくさんありがとう。あなたみたいにボスだけど可愛くて、優しくてお茶目ででもやっぱり威厳や強さは持ってて。そして、虹の橋を渡る最後まで奇跡を起こした猫ちゃんは他にはいないと思う。お疲れ様でした。カールスと虹の橋で仲良くしてね。喧嘩したらダメだよ?虹の橋からみんなのこと見守っててね。ありがとう。心より想いをこめて。

  5. マンタのボスっぷりは、ずっと続いてましたね。
    たぶん初期ニャンズの半数は虹の橋を渡ったのかなと。
    長いようで短くも感じ、
    通い始めた頃を懐かしく思います。

  6. マンタくん最後の最後まで本当に強く生きました。
    はじめてキャットテイルさんに行ったとき
    マンタくんには触れないようにと説明を聞き
    遠くからマンタくんを見ていました。
    この前、はじめて自分の手からマンタくんに
    ちゅーるをあげれてウルウルしてしまって
    本当に愛おしかった。
    次に伺うときは、もうマンタくんは
    店内にいてないと思うとすごく寂しいです。
    マンタくん虹の橋の向こうでは
    カールスくんやファビちゃんたちと
    仲良くね。
    帰る時間まで寄り添ってくれて
    ありがとうマンタくん。
    だいすきです。

    近々、お店に行かせていただきます。

コメントする

*
*
* (公開されません)

このブログへは日本語が含まれないコメントはできません。(スパム対策)

Return Top