@カフェニャンズ

10周年記念ブログ

当店は本日10周年を迎えました。
全ては皆様のおかげでございます。
今後とも当店をご贔屓にして頂ければ幸いです。
@カフェニャンズになり代わり、改めて御礼申し上げます。

当店カフェニャンズうちわですが、昨日の会員様のご来店が少なかったため
本日は全ての会員様にプレゼントできそうです。
本日は既存会員様は3倍デーになります。

ae-IMGP2836子猫の時のマロン。手足やしっぽが太くて可愛いかったマロン。

ae-ファビ06.8.7子猫のファビちゃん。最初は宇宙猫のようでしたが、おしとやかに上品に育ってくれたファビちゃん。

ae-ルパンIMGP0623子猫のルパン。細過ぎてルパンと名付けられましたが、かっこいい猫ちゃんになりました。

ae-マンタIMGP0432子猫のマンタ。実は出戻り猫なんです。
やんちゃ過ぎたためペットショップに戻ってきました。本当は可愛い猫なんです。

ae-カールスIMGP0505子猫のカールス。身体に比べ顔が大きかったのですが、身体が大きくなると、かっこいいと評判の猫ちゃんになりました。

ae-IMGP1156やっと目の周りを綺麗にできたクリーム。
初めて見た時は目ヤニがひどく、毛もバサバサだったのですが、ふかふかの毛になり、お客様から男前と言われるようになりました。

ae-メイビーIMGP1004メイクーンなのに大きくならなかったメイビー。
生後9か月の年長さんでした。自分より大きいカールスに気合いで勝ってました。

ae-DSC_5326細過ぎて毛もバサバサだったプリンちゃん。
立派な尻尾がないのですが、それがチャームポイントになったりします!

ae-DSC02448子猫のごまめちゃん。シュッ!としていました。

ae-DSC03228子猫のくるみちゃん。シュッ!としていました。

ae-IMGP4692左は子猫のムース。手足もしっぽも太かったため、マロンの弟と呼ばれ可愛がられました。
ベルちゃんはこの時から人好きでした。

b-2007071402クッキーはひとり息子でお腹の小さかったマーブルから突然生まれました。

ae-IMGP5981レオ様は肩からマーブル親子を見守ってます。

ae-IMGP1423ae-DSC02691小さかったクリームもファビちゃんより大きくなりました。
今のファビちゃんは2㎏ですが、当時は1.4㎏を3年間キープしていました。

ae-IMGP6063他にゃんずになれなかった孤高のメイビーもマロンとは仲良くなり
その後少しずつ他のにゃんずとも一緒に暮らせるようになりました。

ae-DSC03003マーブルは最初は私の肩だけだったのですが、
4年前からお客様の肩や背中に乗るようになりました。

ae-DSC03273マンタは怒るとマロンのような太いしっぽに変身します。

ae-DSC03264生駒ではたまに靴下にゃんこになっていたベルちゃん。

ae-IMGP23909年9か月前のカフェニャンズ大集合です。
何らかの理由で当店に来たのだと後で認識しましたが、みんなとても可愛いにゃんずたちです。

 

 

 

 

以下、長くなるので、興味のある方のみお読みくださいませ。

祖母が猫好きだったおかげで神戸の自宅で約30年間述べ6匹の猫を飼っていました。
猫まんまの作り方を祖母に教えてもらったり、猫と遊んだり、よく一緒に寝たりしていました。

1995年の阪神大震災後、自宅は全壊し、その祖母や両親が亡くなりました。
まもなく生駒に移り、ひとり暮らしを始めました。
その後結婚し、正式に生駒市の住民になりました。
それから10年、まさか生駒で猫カフェを開業するとは、夢にも思いませんでした。

開業してから知ったのですが、祖母方の親戚が先に森之宮で猫カフェを開業されてました。
なぜドックカフェがあって猫カフェが無いのか?の天からの閃めきを得たのは、
森之宮の猫カフェがオープンして約8か月後の2005年の8月頃だったと思います。
前職では14年間勤務し高待遇になっていましたが自分の未来を見いだせずにいました。
果たして猫カフェ創業企画に夢中になったのは、亡き祖母の仕業かもしれません。

2006年8月22日nekocafe Cat tailは生駒市に誕生しました。
開業当初、当店は残念ながらお店都合の猫カフェでした。本来なら一年で閉店していたかもしれません。
10年前、猫カフェはとても珍しかったので多くのメディアに取り上げて頂きました。
開業間もなく近所の知らないブリーダーさんが突然レオとクリームを連れて来ました。
その後もペットショップでは敬遠されがちな特徴ある猫たち、マロンやマーブル、プリン、ムースなどが連れて来られました。
マンタやファビやルパンやメイビー、カールスなどの開業メンバーも、
開業前依頼したペットショップで売れ残りそうな(売れ残った)猫たちだったと後で気づきました。
それでも当店にとっては未来の最強メンバーとなったのは、当初計画に無かった幸福な出来事でした。
これらの時間稼ぎの期間に気づきがあり当店はお客様主体のお店に徐々に変容し、何とか踏ん張る事が出来ました。

開業後1カ月過ぎに子猫たちが皮膚病(真菌)に感染しお店を1週間閉店したこともありました。
開業後間もなかったその時は、お客様も少なく資金繰りが厳しくなっていた時の閉店期間でした。
1週間後、ブリーダーさんからお借りした猫たち主体で細々と営業しながら、
計2週間以上、毎日ほぼ全ての猫たちに1日2回抗菌シャンプーをし治療しました。
この試練で私たちは猫たちと真に向き合う覚悟が出来ました。
当時の獣医師が勧めた抗菌シャンプーは意味がなかったと後で別の獣医師から教わったりしましたが、
猫たちと密接に触れ合ったこの期間は、天から与えられた貴重な経験だったと思っています。

またある朝、お腹がそれ程大きくなかったマーブルが突然クッキーを産みました。
思いがけない神様のプレゼントでした。親子愛を皆様と共に愛おしむ事が出来ました。
カフェニャンズも増え、徐々にお客様も増えて参りました。
ただ、人気子猫オレオ、総選挙5連覇のマロンが亡くなったり、メイビーの抗がん剤治療に月10万弱かかるなど、
生駒での長期営業に徐々に限界を感じ始めました。今のままだとあと2、3年しか続けられない。
そして8年目に決断しました。大阪に移転しようと…。

aa-DSC01290ae-DSC01714生駒店にてお膝乗り隊を結成。
天王寺、梅田、本町と歩き回り、私の休みの日は市場調査で埋め尽くされました。
3か月後最終的に絞った場所は、競合店が日本一多い大阪ミナミでした。
猫たちが際立って人懐こいから思い切れた移転地でした。
殆どのテナントは猫がNGでした。
さらに猫の健康の為に太陽が当たる場所にこだわったり、広さにこだわったりと移転場所は難航を極めました。
粘り強くやっと探し当てた唯一の場所は下の階にミュージックバーがありました。
鍵を借り夜中に訪れた時、騒音は殆どなかったのですが半日寝込むほどの船酔になり、猫の健康を考え断念しました。
身体中の力が抜ける挫折を味わいました。今ではその船酔は神様の知らせだと思う時があります。
何とか気力を奮い立たせ別の不動産業者をあたった結果、1か月後今の場所が公募前に見つかりました。
果たして向かいのローソンが繁華街の中、一階建てでその隙間から生駒店と同様に西陽が差してました。
さらには船酔の場所を紹介してもらった不動産業者に、格安で内装を手掛ける業者さんを紹介してもらってました。
全ての過程は意味あるプロセスだったのです。
猫は家につくと言います。移転後、猫たちは生駒店同様にお膝乗り出来るかどうかが重大事になりました。
確信はありましたが、猫たちが新しい環境を怖がり引っ込んでしまったら全てを失うことになります。
この移転プロジェクトは失敗できません。
何故ならこれが(可能性の高い)起死回生の最後のワンチャンスであるとわかっていたからです。
果たして、生駒店の膝乗りマスターである多くのお客様たちのおかげで生駒店以上にお膝乗りをするようになりました。
さらには新規のお客様の見本となり猫たちのお膝乗りを間接的に誘います。
当店の常連様は当店@カフェニャンズの宝です。

今年、年初めに突然この世にやってきたクッキーが突然この世を去りました。
そして先月末メイビーも約2年間の闘病生活を終え、虹の橋を渡りました。
あともう少し…、10年目を一緒に迎えることができず残念です。
しかし、きっとお店のどこかで皆様のそばにいて見守ってくれてることでしょう。

どう言葉で表現すればよいのかわかりませんが、
当店の裏話、奇跡のプロセスを公開することにより皆様への感謝をお伝えしたいと存じます。
当初、お店はエンターテイメントの提供が目的なので、悲しい事は隠さなければいけないと思っていました。
しかし、皆様のおかげで悲しい事も皆様と一緒に共有してもいいのだと悟りました。
気持ちが楽になりました。深く感謝申し上げます。

10年はただのマイルストーンだと思っています。
まだまだ至らぬ点があるかと存じますが、
これからも当店を暖かく見守っていただきますようよろしくお願い申し上げます。

Cat tailオーナー

 

多くの方に下記肉球をクリックして頂き誠に有難うございます。
毎日の励みになります。今後ともよろしくお願い致します。

当店が末長く皆様に親しまれますように毎日1回
肉球をポチっとクリックして下さいませ。

※パソコンとスマートフォンからは現在ランキングカウントが可能です。

にほんブログ村 猫ブログ 猫カフェへ

Facebook

TwitterボタンTwitterブログパーツ

お客様目線での「とうこさん」のブログ「まどろみTail」は
当店公認ブログです。とてもお勧めです。

http://catouko.blog68.fc2.com/

 

関連ランキング:カフェ | 四ツ橋駅心斎橋駅大阪難波駅

コメント & TRACKBACKS

  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 10周年おめでとうございます☆行けないですが毎日blog見ながら思い出しておりますm(__)m

    オーナーさんって心の強い方なんですね~(⌒‐⌒)改めて思いました。これからも頑張ってくださいね☆
    いつまでも続く素晴らしい猫カフェであって欲しいです~(^-^)v

    最後に…悲しみは人に言うことで半減します。色々な意見や感想を聞けば又頑張っていられたりします。
    でも…身体が一番大事です。
    お身体に気をつけてくださいね☆

  2. 10周年おめでとうございます。
    裏話や奇跡のプロセスをブログで公開してくださったことは、生駒時代を知らないCat tailファンとしてはとても嬉しく思います。

    いろんな理由があって、ご縁があって、Cat tailさんですくすく育ってきた猫たちを見ていると、
    彼らから「僕たち私たちは欠点なんて思ってないよ。この個性で人を笑顔に出来るんだよ。」
    と教えられているように感じます。
    そして彼らの魅力を引き出せたのは、間違いなくオーナーさんやご家族、スタッフさん、生駒時代からの素敵なお客さんの存在があったからこそなんでしょうね。

    こんなに魅力的な個性と強みを持った猫たちと出会い、触れ合えて、私は幸せな利用客だなぁと思っています(*´◡`*)

  3. 10周年 おめでとうございます。
    懐かしい子猫時代の写真ありがとうございます。

    みんな訳あり・・・だから、今のキャットテイルがあるんですね。
    訳ありの子たちが集まってくれて、よかったです。

    生駒から難波に行ってしまって、残念で伺える回数も減っていしまいましたが、
    時折、撮り貯めた写真を見返しています。

    心斎橋に遊びがてら、また会いに行きますね。

    ★一番、変化のあったニャンズは、私の中では、「プリン」です。
     はかなげな子猫時代の写真は、何度見ても別猫です。。。

コメントする

*
*
* (公開されません)

このブログへは日本語が含まれないコメントはできません。(スパム対策)

Return Top