プリン

お膝乗り女王プリンちゃんの13年間

営業しております。詳細は「新型コロナ感染防止対策」をご覧ください。

昨日に引き続き本日12時過ぎから18時までとなりますが、プリンと最期のお別れをさせていただく機会をもうけさせて頂きます。
お時間の無い方はお別れだけでも結構です。ご要望の方は受付等にてお声がけ下さい。
本日夜に家族でプリンの葬儀をさせて頂き、お骨となって翌日のお昼ごろにお店に帰ってきます。

ai-DSC_41472007年6月6日に生まれたプリンは、2007年7月28日に生駒にあった当店に兄弟姉妹と共に突然やってきました。
他の立派なメインクーンの兄弟姉妹は譲渡先が決まっていましたが、一匹だけ小さくガリガリで尻尾の短いプリンはもう少し母乳を飲んで大きくなってから当店の家族として育てることになりました。
ai-IMGP69292007年9月11日、初入店時にルパンに初対面している写真を見つけました。

ai-IMGP6961ai-IMGP6965入店3日目にお店に慣れてきたプリンちゃん。

ai-20070930クッキーとプリン04マーブルちゃんの息子クッキーと同じ年同士で当時は仲良しでした。

ai-IMGP5313ムースを引き連れて、共にお膝乗りしだした頃のプリンちゃん。

DSC08405プリンちゃんの真似をしだして他のニャンズも徐々に始め、数年かけてひざ乗り猫カフェを形成してきました。

その後の詳細は下記のサイトの「尻尾の短いプリンちゃんから始まるお膝乗り」をクリックしてご参照ください。
尻尾の短いプリンちゃんから始まるお膝乗り

ad-DSC07961一番大きい時は5㎏強ありました。

ae-DSC04148プリンちゃんは、大好きなシロンちゃんといつも一緒でした。

ad-DSC084645人5ニャン、マンツーマンディニャンズ。

ae-DSC097032014年大阪移転後、ツーニャントリプル乗り。
プリンちゃんがお膝乗りリーダーになり、みんなが乗るようになりました。

af-DSC09322当店はワクチン接種とともに1年毎に定期検診をしております。2018年7月5日の検査でプリンはALPの数値が少しだけ高くなっていることが判明しました。その時はまだ心配な範囲の数値ではないので今後の様子を見ることとなりました。
その後も元気に暮らしていましたが、年齢のせいもあり少しずつ体重が減少していきました。
翌年2019年7月19日の検診でその数値が上がっていることがわかり、甲状腺機能亢進症の疑いで外注検査を実施すると果たしてそうだと判明しました。これ以上の悪化を抑え毎日の生活を維持するために「メルカゾール」という薬を飲めば数値が改善して普通の生活ができます、と聞いてホッとしたことを覚えています。但し、一生飲み続けなければなりません。
翌年2020年7月20日の定期検診でも3㎏と体重は低いながらも維持していたプリンでしたが、その数値が高くなっていました。その後、薬量を増やし1ヶ月様子を見ましたが、数値は低くならず、体重もさらに少しずつ減少するようになりました。お薬が効かなくなったようです。
外科手術も考え、9月14日に高度医療機器のある奈良の病院で診察を受けました。メイビーやルパンの診断、治療をして頂いた病院です。詳細は避けますが、結論はとにかく今は食べさせることでした。
その後、起伏がありながらも食欲はあり沢山食べていたプリンちゃんでしたが、体重は徐々に減少していきました。

12月7日(月)に急に食が細くなりほとんど食べなくなったプリンは水を飲んでお腹を満たしながらも、自ら歩いてお膝乗りをする生活を続けていました。 しかし12月10日(木)朝に後ろ足が立たなくなり思うように動けなくなったプリンはケージで過ごすことになりました。
その間、食べさせようと色々と試しましたが以前のように食べる気配がありません。(お客様からマンタの時に頂いた)特別な栄養食を口に含ませ強制給餌するしかありませんでした。
翌朝12月11日(金)に苦しんだ様子もなく寝るように虹の橋を渡って行きました。ai-DSC05842お膝乗りとシロンちゃんが大好きなプリンは皆様のお膝でとても幸せな13年間を暮らして参りました。
プリンと接して頂いた全ての皆様に改めて感謝申し上げます。またプリンのお薬を処方して頂いたてづか獣医師やそのスタッフの皆様、お薬上げなど色々献身的なお世話をして頂いた全ての当店スタッフに感謝申し上げます。

「あとがきとして」
プリンは上記のように当店を「ひざ乗り猫カフェ」に導いた立役者です。毎日平均述べ5名様以上、13年間乗り続けました。計算すると”述べ”20,000人斬り越えです。重複するお客様を半分として、おおよそ10,000名様のお膝に乗らせて頂きました。キャットショーでは尻尾が短い外見のため出場する資格もないようですが、お膝乗り人数とその滞在時間数では間違いなくギネスブック入りの猫だと思っています。ちなみに世界一のプリンと互角に争えるのは、(多数の来客がある環境を考えると)ベルかムースだけだとも思っています。そんなプリンを誇りに思うのと同時に感謝の気持ちで一杯です。

IMG_9867O様、カフェニャンズのXmasプレゼントをお送り頂き有難うございました。
IMG_9899同じくO様、ご来店の際にプリンちゃんのお供えを頂き有難うございました。

IMG_9874T様、一昨日にご来店の際にプリンちゃんのごはんを頂き有難うございました。

IMG_9886I様、ご来店の際に私共スタッフのお菓子を頂き有難うございました。

IMG_9896M様、ご来店の際にプリンちゃんのお供えを頂き有難うございました。

IMG_9897S様、ご来店の際にプリンちゃんのお供えを頂き有難うございました。

IMG_9898H様、ご来店の際にプリンちゃんのお供えを頂き有難うございました。

当店が末長く皆様に親しまれますように毎日1回
肉球をポチっとクリックして下さいませ。

※パソコンとスマートフォンからは現在ランキングカウントが可能です。
にほんブログ村 猫ブログ 猫カフェへ

お客様目線での「とうこさん」のブログ「まどろみTail」は
当店公認ブログです。とてもお勧めです。
https://catouko.blog68.fc2.com/

#大阪 猫カフェ #猫カフェ 大阪   #難波 猫カフェ #猫カフェ 難波
#心斎橋 猫カフェ #猫カフェ 心斎橋

関連ランキング:カフェ | 四ツ橋駅心斎橋駅大阪難波駅

コメント & TRACKBACKS

  • Comments ( 8 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. プリンちゃんにお別れを言いに行きたかったのですが、まだブログを読んだりプリンちゃんのことを思うと泣いてしまうので、家からお店に向かって手を合わせます。
    お店に行けない代わりに、お花を送らせていただきました。プリンちゃんにお供えしてください。

  2. 今年は心を立て直す暇もなく、立て続けにお別れがあり
    オーナーご夫婦やお客様もかなり苦しい思いをした年だったかと存じます。
    プリンちゃん、今まで闘病お疲れ様でした。
    嫌いなお薬も爪切りも、よく頑張っていました。
    捕まえるのに苦戦して、嫌がるプリンちゃんに心を痛めながら、プリンちゃん頑張れ!と何度も心で唱えました。
    小さな体で、お客様のお膝の上でスヤスヤと眠るプリンちゃん
    いなくなると思うと寂しくて仕方ありません。

    すみません、何を伝えたいかよく分からなくなってしまいましたが
    カフェニャンズに出会えて良かったです。

  3. プリンちゃん、とても華やかな女の子でしたね。座椅子の部屋に行くとよく、本当によく乗ってくれました。ファビちゃんやシロンちゃん、ムースくんとチームで乗ってくれることが多かったです。

    本当にありがとう。プリンちゃんがお膝乗りを始めてくれたおかげで、キャットテイルさんと知り合えてすごく感謝しています。

    プリンちゃん、寂しくなるよ。。

  4. プリンちゃんにお別れを言いに行きたかったです。遠くて、いつも、すぐに伺えなくて、どうしようとなってる自分がいます。

    まだ、キャットテイルさんに出会って1年ぐらいですが
    カールスくん、マンタくん、チェリーちゃん、プリンちゃんって今年はお別れが多くて、すごく悲しすぎます。

    近々行かせていただきます。

  5. プリンちゃん。
    私は元々犬派でした。でも、犬カフェはないな、猫カフェはあるけど。猫カフェ行ってみようかなとかき氷を並んでる時に突然思いました。
    そして調べたら、1番にCat tailさんが。
    迷うことなく即お店に行くと。たくさんの猫ちゃんが。
    猫カフェは、あくまでもお茶を飲むのが主。そこに猫ちゃんがいる。そういうイメージでした。
    でも、Cat tailさんは全くちがいました。逆だった。
    飲み物は脇役で猫ちゃんが主役。
    こんなにもくつろげて、猫ちゃんが生き生き楽しそうに人に甘えられる空間があるのか。お客様は毎日変わり、みんな同じじゃないのに。すごい。そう思いました。
    初めてでどうしていいか分からず戸惑いながら、皆さんの真似をして座って1番に乗ってくれたのがあなたでした。
    すごくフワフワで可愛くて。
    それから、一瞬で猫派にかわり。気づけば、常連に。
    プリンちゃんは必ず乗ってくれた。シロンちゃんがいると、必ずプリンちゃんがセットでした。
    もちろん1人でも。乗り方がべったりで甘えてくれて。私が思うにプリンちゃんは、おやつよりお膝が本当に好きなんやろうなと思います。
    プリンちゃんはおやつなくても乗るから、私のお膝は寂しくなりませんでした。
    みんなと仲良く乗るのも、シロンちゃん好き好きアピールを目の前で見せつけるのも、1人じめして自由に乗るのもお膝に潜ってあったかあったかするのも、とにかくいろんな乗り方ができたプリンちゃん。あなたのおかげで、私はCat tailさんが大切なお店になったんだよ。プリンちゃんが全てのきっかけ。
    オーナーさん、奥様、staffさん。皆さんと仲良くなれたのもあなたのおかげ。
    お薬が嫌でこもってなかなかでてこなかった時は心配したし寂しかったけど、いつも通り乗るようになってからはまた安心しました。
    ブログでプリンちゃんの様子を知り、でも大丈夫そうだと安心していました。
    しかし、あなたは虹の橋を。寂しくて悲しくてどう表したらいいかわからない。
    うちの子と出会えたのもあなたのおかげ。
    本当にありがとう。あなたは永遠の推し。ずっとずっと大好きだよ。
    今年はコロナもあり、悲しいお別れが続き。私自身これからどうなるんだろうという気持ちです。
    オーナーさん。シロンちゃんがすごく心配です。
    体調崩してませんか?ご飯食べてますか?
    元気ですか?いつも通りお膝乗ったり、そいそい、潜りしてますか?
    プリンシロンコンビが安定だったので、本当に心配です。
    またしばらくお店に行けませんが、必ずブログは拝見しています。

  6. プリンちゃん、ありがとう。お店に行くと必ずお客様のお膝に乗っていて本当に接客上手さんでしたね。シロンちゃんとの仲良し姿が大好きで大好きで、くっついている所を見るのが癒しでした。初めてお店に行ってた時にも、プリンちゃんシロンちゃんの仲良し姿を見せてくれて、どれだけ娘とかわいい、かわいいって言ったか分からないくらいです。
    美人姉妹の仲良し姿が見れないなんて、涙が止まりません。けど、泣いてばかりだったらプリンちゃん心配するよね。虹の橋支店で、みんなとぬくぬく楽しく過ごしているから大丈夫って思うんだけど、今年は寂し過ぎるよ。ずっとずっと大好きだよ。

  7. 12月7日に来店しました。私の膝に乗ろうとすると先に膝乗りしていたくるみちゃんにシャーされていましたね。それでも膝に乗ろうと躊躇せずに乗って貰えてこれが最後になってしまいました。
    これまで来店の度に膝に乗って貰い、あの温もりとふさふさは一生忘れません。
    改めてプリンちゃんのご冥福をお祈り致します。そしてプリンちゃんにはカールスくんとファビちゃんと共に遺された猫スタッフを虹の橋から見守って頂きたいものです。

  8. プリン姫のお膝乗りのおかげでキャットテイルにはまりました
    プリン姫との楽しい思い出がいっぱいいっぱい思い起こされます
    今夜もまたなみだでいっぱいです
    かわいいプリン姫
    初めてキャットテイルに行った日に、
    最初にお膝に乗ってくれてとても驚きました
    その人懐っこさと、ふわふわの毛並みとお顔の可愛さ
    そしてずっしりと重たかったお膝のり
    プリン姫と一緒にいたしろんさま、ファビ様、カールス、ムースと
    なぜか一緒に周りに寄ってくれて
    ねこの居る幸せに包まれていました
    たくさんの幸せをありがとうございました
    プリン姫がいなくなったことをやっと今になり受け止めることができました
    ご挨拶に行けなくて本当にごめんなさいね
    プリン姫ありがとう
    いつまでも私のプリンセス

コメントする

*
*
* (公開されません)

このブログへは日本語が含まれないコメントはできません。(スパム対策)

Return Top